/

この記事は会員限定です

イノベーションに必要なもの(上) 資源配分の不備、効果減退

岡崎哲二 東京大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○産業や企業間の資源配分通じ生産性変化
○社会の仕組みや制度の変革も前提条件に
○日本の大学は世界と最先端研究で競争を

2012年12月に第2次安倍政権が発足し、「アベノミクス」と呼ばれる一連の経済政策を開始してから6年以上が経過した。この間の日本経済の状況をマクロの長期的視点から観察しよう(図参照)。

国内総生産(GDP)ギャップとは、実際のGDPと経済の実力に対応する潜在GDPの差を潜在GD...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2817文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン