/

この記事は会員限定です

五百旗頭真(3)8人きょうだい

大国に囲まれた小国の感 米粒争い 兄にはかなわず

[有料会員限定]

私は大戦末期の1943年(昭和18年)12月、兵庫県西宮市に生まれた。阪急電車を夙川(しゅくがわ)駅で乗り換えるとすぐ苦楽園口駅に着く。駅から西へ徒歩3分、田んぼの中に私の生まれ育った家があった。

東の夙川沿いには、子どもの頃に桜が植えられたが、松林がそびえ、台風の時などゴーゴーとうなり声をあげた。北には甲山(かぶとやま)がこの地を見守るように単独峰をなし、西には芦屋六麓荘の背後にゴロゴロ岳の山脈...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1128文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン