「モダン美人誕生」展 近代女性の理想の姿 示す

アートレビュー
2019/1/23 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

いわゆる「美人」とされる理想の女性像を広めるのに、メディアはいつの時代も大きな役割を果たした。絵画のほか江戸時代は浮世絵、近代以降は写真やポスター、出版物――。ポーラ美術館(神奈川県箱根町)で開催中の「モダン美人誕生 岡田三郎助と近代のよそおい」展は明治期から戦前のメディアによる美人像の成立に着目。「立役者」の一人として、ある画家に光をあてる。

その画家とは洋画壇の重鎮、岡田三郎助(1869~1…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]