9/24 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: コロナで「未経験OK」求人減 人材市場、求ム即戦力[有料会員限定]
  2. 2位: ソフトバンク株1.2兆円売り出し きしむ証券営業[有料会員限定]
  3. 3位: 投機マネー、ユーロから円へ 欧州のコロナ再拡大で[有料会員限定]
  4. 4位: 運用難の生損保、配当狙いで相場支え 一巡後に警戒も[有料会員限定]
  5. 5位: NYダウ続伸して始まる 一時120ドル高、ナイキが大幅高

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,346.49 -13.81
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,190 -30

[PR]

投資番付

フォローする

スイスフランに上昇圧力 安全資産として注目
通貨番付

2019/1/8 14:19
保存
共有
印刷
その他

スイスフランへの上昇圧力が強まっている。米株安など投資家の間でリスク回避ムードが高まる中、安全資産として買いが断続的に入っている。

対ユーロで1ユーロ=1.12スイスフラン前後で推移している。2018年4月に約3年3カ月ぶりの安値を付けてからじりじりと上昇。米中の貿易戦争や、欧州政治の不安定化を背景に「低リスク通貨」として着目されている。スイスは対外資産が潤沢だ。外部環境の不透明感が強まれば、スイスの投資家が海外にある外貨建ての資産をスイスフランに替えて引き揚げるかもしれないとの思惑も働いているようだ。

スイス国立銀行(中央銀行)のジョルダン総裁は「スイスフランは依然、過大評価されている」と強調。当面、マイナス金利を続ける可能性が高く、市場ではスイスフランは一進一退の展開になるとの予想が多い。

(ジュネーブ=細川倫太郎)

4日までの1週間の外為市場でブラジルレアルが最も上昇した。新大統領の就任をきっかけに同国経済に期待が高まった。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム