/

この記事は会員限定です

石原邦夫(5)ガラッパチ源さん

入社時、豪快さに驚く 大学時代は書道に打ち込む

[有料会員限定]

1962年(昭和37年)、東大文科1類に入学し、法学部に進んだ。選んだゼミは行政法。確たる成果はなし。東京海上に入社し、新種の保険を担当したときの猛勉強に比べるとはなはだ印象が薄い。ただ論理的思考を学んだことは後に生きたように思う。

高校までと違ったのは、書道という本気で打ち込むものを見つけたことだ。母の実家は水戸徳川家の「奥右筆」だった。主に殿様や奥方の文書を代筆する仕事で、幕末は徳川斉昭公夫人に仕えて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1120文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン