/

この記事は会員限定です

石原邦夫(4)東大に現役合格

病気がち、文化系に関心 友から刺激、家では勉強励む

[有料会員限定]

この原稿を執筆するため、子どものころの文章を探していて、小学校3年生のときに書いた作文を見つけた。そこには「おぼんなのにおはかまいりもしないので、しんだおねえさんが、さびしいことでしょう」とあった。

「おねえさん」とは、早世した姉の「耀子」のことだ。私が旧満州(現中国東北部)で生まれる前、5歳にならないうちに亡くなっており、私は生まれた時から一人っ子だった。墓があるのは両親の故郷の水戸。東京に住ん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1113文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン