乗っ取りリスク身近に IoT機器、家庭にも広がる

2018/12/25 2:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

あらゆるモノがネットにつながる「IoT」(Internet of Things)の進展は、あらゆるモノに乗っ取りのリスクが生じることを意味する。外部から情報を盗み取られたり、行動を監視されたり、遠隔操作されたり。IoTがもたらす利便性は経済の最先端の現場から身近な暮らしの風景まで、社会のあり方を大きく変えていくが、その裏には危うさもはらんでいる。

普通に走っていた自動車が突然、ドライバーに反抗を…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]