/

この記事は会員限定です

2つの運命の出会い

仕事人秘録 相模屋食料社長、鳥越淳司氏(4)

[有料会員限定]
 北関東を地盤とするスーパー「フレッセイ」のバイヤー、植木威行さんから教わった広い視野が、ビジネスのやり方を大きく変えた。

植木さんに出会ったのは1998年。雪印乳業(現雪印メグミルク)に入社して2年がたっていました。植木さんは私の3歳年上。親分肌で面倒見もいい。私は必死で食らいつき、仕事もプライベートもすっかり植木さんのペース。気づけば、植木さんが担当していたフレッセイの経営計画づくりまで体験させてもらう間柄...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り972文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン