/

この記事は会員限定です

高坂正堯 服部龍二著

歴代政権への関与明らかに

[有料会員限定]

高坂(こうさか)正堯(まさたか)という名前は、今も書店に並ぶいくつかのその著作、たとえば『国際政治』(中公新書)によって人々に記憶されているのではないか。その活動時期は長く、1960年代から90年代まで、新聞や雑誌、書籍、さらにはテレビなど多くのメディアで、高坂は活躍した。

ところが、その人と時代についての本格的な評伝は、日本政治外交史研究者として活躍する著者による本書が最初となる。すでに多くの評...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り715文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン