/

この記事は会員限定です

東方社 アジアの変動写す

旧日本軍傘下の機関が撮影 戦時下の写真を調査 井上祐子

[有料会員限定]

旧日本陸軍参謀本部の宣伝機関として1941年春に設立された出版社「東方社」。私は同社所属のカメラマンが戦時下の日本や中国、東南アジアで撮った写真約2万枚のネガを整理し、調査する仕事に携わってきた。

□ □ □

眠っていたネガ

東京大空襲のちょうど1年前、44年3月10日の陸軍記念日パレードに集う群衆。兵器工場で軽機関銃を組み立てる女性。ぎこちない姿勢で竹槍(たけやり)訓練をするフィリピンの男性たち。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1495文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン