/

この記事は会員限定です

多川俊映(24)唯識

心の構造・働きを説明 人の違い 豊かに楽しむ

[有料会員限定]

ここで私の教学的立場を書いておきたい。奈良時代以来、唯識仏教を学修してきた興福寺に生まれたのだが、唯識を意識し始めたのは大学生の終わりごろだった。

立命館大学の心理学共同研究室の書架にあった「唯識心理学」に手が伸びた。この連載ですでに書いたが、その偶然の出会いが仏教の世界に誘(いざな)われるきっかけだった。

仏教の唯識説を解説したもので、20歳そこそこの若造には「古めかしいなあ」というのが第一印象...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1114文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン