2019年8月20日(火)

温暖化対策の難路(下) COP24「脱炭素」促す成果を
高村ゆかり 東京大学教授

経済教室
2018/11/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○パリ協定のルールブックの合意は難航も
○再エネが経済合理性ある対策の選択肢に
○COPの合意に先駆けて企業が対策加速

12月2日から14日の日程で、国連の気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)がポーランド・カトヴィツェで開催される。COP24では、2015年に採択された「パリ協定」を本格稼働させるための実施規則(ルールブック)に合意する予定だ。

パリ協定は、脱炭素化を目指す長期目…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。