2018年12月14日(金)

「いきなり!ステーキ」特許 二転三転、認定まで4年

法務・ガバナンス
2018/11/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

客の目の前で食べたい分量の肉をカットし、立食スタイルでサッと食べてもらう――。こんな気軽さが受けて急成長したステーキチェーン店「いきなり!ステーキ」のサービス内容がビジネスモデル特許として認められたことが分かった。チェーン店側の主張を認める知的財産高裁判決が確定した。4年に及んだ経緯をたどると、ビジネスモデル特許として認められる「境界」が垣間見える。

【関連記事】ビジネスモデル特許、再脚光 IoT…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報