/

この記事は会員限定です

研究投資、リスク恐れず ジャンエリック・パケ氏

欧州委員会研究・イノベーション総局長

[有料会員限定]

科学研究の成果を産業に結びつけるのは難しい。欧州連合(EU)でも長年の課題だが、中国などの追い上げもあるなかで、今までなかったような「破壊的イノベーション」を生みだし、産業化を加速する必要がある。その実現には、他国・地域との開かれた協力関係が必要だ。

柱となるのが、2021年から始める次期研究・イノベーション計画「ホライズン・ヨーロッパ」だ。27年までに総額約1千億ユーロ(約12兆8千億円)を投じ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1733文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン