「正直に」組合対応で学ぶ
仕事人秘録 無線LANビジネス推進連絡会顧問、小林忠男氏(6)

2018/11/16 6:30
情報元
日経産業新聞
保存
共有
その他
 1985年にNTTが民営化された翌年、4000人もの社員がいる名古屋支社に副支社長として赴任した。

民営化前は名古屋都市管理部と呼ばれた場所で、ナンバー2である副支社長の仕事は主に組合対策でした。技術しか分からない私が行くことになり、周囲は相当心配したようです。

名古屋には当時、電話局が30局ほどあり、民営化で10局に減らす話が進んでいました。3000人を配置転換する計画で、組合は「具体的な行き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]