2019年6月19日(水)

中間選挙後の米国政治(中) 大統領と議会、全面対立も
中林美恵子 早稲田大学教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2018/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○政権が自ら「トランプ氏の選挙」を前面に
○民主党支持者の間で社会主義志向広がる
○懸案膠着で外交・安保・通商政策に傾倒も

米中間選挙が11月6日に投票日を迎えた。接戦区ではまだ開票が続き再集計も発生しているが、上院は共和党が多数を維持し、下院では民主党が多数を制することが確実となった。この選挙は米国社会の分断を加速させたものとして特筆されることになろう。

その要因の一つは、中間選挙にもかかわ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報