十分な睡眠 生産性と直結
新風シリコンバレー ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社長 ロッシェル・カップ氏

2018/11/16 6:30
保存
共有
印刷
その他

「モデル3」の生産問題に直面していたテスラの最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏は今年、週に120時間ほど、誕生日も24時間働いていたそうだ。時間の節約のため、家に帰らず製造現場で睡眠していたという。

ワーカホリックさはシリコンバレーの経営者なら普通だろうと思われるかもしれないが、十分な睡眠を取ることは競争上、有利だとの考えを持っているリーダーは少なくない。

学問的調査によると睡眠とリー…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]