/

この記事は会員限定です

大航海時代の絵画(1) 「聖フランシスコ・ザビエル像」

東京国立博物館主任研究員 鷲頭桂

[有料会員限定]

ヨーロッパ諸国がまだ見ぬ土地を目指した大航海時代。西洋、アジアと日本を繋(つな)いだネットワークは、美術にも影響を与えた。最新の研究を踏まえ、10の名品を紹介する。

初回は、フランシスコ・ザビエルの肖像である。ザビエルは、スペイン北部ナバラ王国に生まれ、35歳でアジアに派遣された。インドや東南アジアで約7年の布教活動に精魂を傾けた後、1549年にマラッカで中国の密貿易船に乗り込み、戦国期まった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り352文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン