Wi-Fi支えたPHSの涙
仕事人秘録 無線LANビジネス推進連絡会顧問、小林忠男氏(1)

仕事人秘録
2018/11/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 東京五輪を2年後に控え、訪日客向けに無線LANの整備が急ピッチで進む。スマートフォン(スマホ)の台頭で「Wi-Fi」とも呼ばれる無線LANは生活に不可欠な通信インフラとなった。その普及に生涯をささげてきたのが無線LANビジネス推進連絡会(Wi-Biz)顧問の小林忠男氏(69)だ。無線LANの成功の裏にはNTT時代にPHS導入で味わった苦しい体験があった。

Wi-Bizは無線LANの普及を促す民間…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]