2019年5月21日(火)

観光・インバウンド

うどんサミット、ラグビーW杯出場国大使が選ぶ賞を創設
熊谷で10~11日開催

2018/11/6付
保存
共有
印刷
その他

アルゼンチン代表は19年10月9日、熊谷ラグビー場で米国代表と対戦する=ロイター

アルゼンチン代表は19年10月9日、熊谷ラグビー場で米国代表と対戦する=ロイター

埼玉県熊谷市で10、11日に開催される「全国ご当地うどんサミット」で、2019年のラグビーワールドカップ(W杯)出場国の駐日大使による賞が設けられることになった。海外で「UDON」の知名度向上を図り、W杯の熊谷開催の機運を盛り上げる。

熊谷で試合を行う6カ国のうちアルゼンチン、ウルグアイ、ジョージアの3カ国の駐日大使を招待。出店する32店からお気に入りのうどんを選んでもらう。11日の表彰式で「アルゼンチン賞」といった3カ国の賞を表彰する。

同サミットは会場の熊谷スポーツ文化公園内にある県営熊谷ラグビー場がW杯の試合会場となることから「麺 for All,All for 麺」のスローガンを掲げ、うどんとともにW杯をPRしている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

観光・インバウンド 一覧

 秩父鉄道は、9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)をPRするラッピング車両の運行を始めた。埼玉県と熊谷市が400万円で委託。外観だけでなく、車両内も「埼玉・熊谷会場」のデザインで装飾した。1日 …続き (3/4)

大分県産のブリや干ししいたけを使った「フィッシュ&チップス」

 ラグビーワールドカップ(W杯)開幕まで約200日となり、大分県はインバウンド(訪日外国人客)向けに県産食材を使った英国の代表料理「フィッシュ&チップス」を県内レストランとともに売り出す。県内の開催試 …続き (3/4)

約30人の事業者が講演に耳を傾けた(28日、熊谷市)

 埼玉県熊谷市観光協会と武蔵野銀行は28日、市内の飲食店や小売店を対象とした訪日外国人(インバウンド)対策セミナーを開いた。今年秋のラグビーワールドカップ(W杯)を前に、市内事業者の対応力を強化するの …続き (1/28)

ハイライト・スポーツ

[PR]