/

この記事は会員限定です

多川俊映(6)中高時代

勉強よりも部活や遊び 授業サボって美術館へ

[有料会員限定]

小学校を終えると、そのまま帝塚山中学に入学した。部活動は卓球を選んだ。卓球部はけっこう強くて団体戦で県大会の決勝に進み、天理中学に惜しくも敗れた。

高校も帝塚山。今度は軟式テニス部に入って練習に明け暮れた。軟庭部は弱かった。私は運動神経はまあまあよかった。でも体が硬い。だから残念ながら大活躍とはいかなかった。

思い出してみても勉強らしい勉強はしなかった。高校時代は部活の合間に学友たちと当時の近鉄電...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1072文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン