2019年1月17日(木)

アフター・ヨーロッパ イワン・クラステフ著 逆説の世界で生き残るには

批評
2018/11/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界の「リベラルの極」としての地位を長らく占めていたヨーロッパが揺れている。政治は極右ポピュリスト政党伸長で不安定になり、経済は緊縮政策で傷み、社会は難民流入で荒れる。欧州のリベラルな普遍的理念は誰の心にも響かない「ガラパゴス」となってしまったのではないか――書名「アフター・ヨーロッパ」に込められた想いは深刻だ。

現在、欧州は3つのパラドクスに覆われているという。冷戦後、念願のEU加盟を果たした…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報