マイゴルフ

フォローする

18年目で初優勝 浮き沈みの多いゴルフ人生
市原弘大(3)

2018/11/1付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

パットに連動したショットイップスは、ダウンスイングでクラブをうまく下ろせず、パー3で隣ホールに打ち込むこともしょっちゅう。それでもキャディーのバイトに精を出すことで「稼いでいるんだから」と気持ちに余裕をもたせ、「病気」との付き合い方も覚えた。2009年には下部ツアーで「裏シード」を獲得。翌10年はアジアや下部ツアーと並行してフル稼働、初の賞金シードをつかんだ。

浮き沈みが大きいのが僕のゴルフ人生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

マイゴルフ 一覧

フォローする
フェースが球をにらみ続けるようにクラブを引く

 子どものころ父と一緒にラウンドしたかったけれど、父は球が曲がると周囲に迷惑をかけるからと連れて行ってくれない。子ども心にゴルフを単純に考えてみた。球を真っすぐ打つにはどうすればよいか。インパクトでク …続き (11/8)

両腕とグリップでつくる三角形は二等辺ではない

 まずはアドレスの構えから。ゴルフは正面を向いて構えた自分の真横にボールを飛ばす。もしもグリップを左右の両手をおがむように合わせて同じ高さで握るなら、両肩と両腕でできる体の前の三角形はグリップを頂点と …続き (11/1)

小5で父に初めて勝ちゴルフに没頭した

 広島のサラリーマン家庭の一人っ子として生まれ育った。父と一緒に遊びたい一心で、キャッチボールに野球、当時はやったボウリングに釣りと一通りの遊び、レジャーを体験した。ゴルフはその中の一つだった。
 ただ …続き (10/25)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]