/

この記事は会員限定です

貿易戦争に隠れた火種 エズラ・ボーゲル氏

米ハーバード大名誉教授

[有料会員限定]

米国と中国の貿易戦争について、多くの人が心配するほど危ないとは考えていない。トランプ米大統領は駆け引きを通じてカナダやメキシコを叩き、通商問題を見直した。日本や中国に対しても駆け引きを使う。事態は一層悪化するだろうが、トランプ政権内にも貿易を重視する人がいるため、とことんまでは突き進まないだろう。

貿易戦争より、台湾についてのほうが危ない。米国は(3月に台湾旅行法を成立させるなど)台湾との間で高官...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1746文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン