/

この記事は会員限定です

北欧の音色 日本でつくる

大自然の響き ノルウェーのハーディングフェーレ製作 原圭佑

[有料会員限定]

北欧ノルウェーに「ハーディングフェーレ」という擦弦楽器がある。フィヨルドで有名なハルダンゲル地方で生まれたため、英語名は「ハルダンゲルフィドル」。日本ではほとんど知られていないが、現地では伝統音楽や民族音楽などで使われるポピュラーな楽器だ。

♪ ♪ ♪

日本人で唯一

形は一見バイオリンに似ているが、実際にはかなり異なる。私は2007年に弦楽器職人の道に入り、現在は日本人で唯一のハーディングフェーレ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1527文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン