2018年12月15日(土)

就活ルールを考える(中) 日程規制、教育改善効果薄く
奥平寛子 同志社大学准教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2018/10/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○就活日程繰り下げでも教育投資拡大せず
○イタリアでは大学主導でマッチング改善
○採用日程ルールの成果を巡る検証不十分

経団連が大学生の就職活動に関する採用選考日程ルールの廃止を決めた。企業側からの取り組みとして採用日程ルールの維持は難しく、今後は政府主導によるルールに委ねられる。就職活動の時期がさらに前倒しされるのではないかとの懸念が広がっている。

採用日程のルールが定められてきた最大の理由…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報