/

この記事は会員限定です

3歳でクラブ握る プロ初陣は衝撃のインド

市原弘大(1)

[有料会員限定]

父・邦夫がゴルフ好きで、東京・板橋の自宅屋上に「鳥かご」練習場をつくった。見よう見まねでプラスチック製のクラブを握ったのが3歳。5歳頃には大人用のクラブを短く切ってもらい、球遊びに興じていた。父が撮った連続写真が実家にあるが、今よりもいいスイングをしていた。

ゴルフが楽しくて、小学生の時からほぼ毎日「鳥かご」へ。小6になると日曜日に北谷津ゴルフガーデン(千葉)に行き、朝6時ごろからショートコースを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り554文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン