/

この記事は会員限定です

前橋汀子(16)入院

コンクール挑戦の矢先 担架で運ばれ、枕の下に「遺書」

[有料会員限定]

作曲家プロコフィエフの没後10年を記念するコンサートが1963年春、レニングラードフィルの本拠地ボリショイ・ザールで開かれた。私はワイマン先生の推挙を受けてソリストとして出演し、プロコフィエフのバイオリンソナタ第2番を演奏した。

連載の第6回で述べた通り、プロコフィエフが亡くなった当日、私は日比谷公会堂の客席にいた。バイオリンの巨匠シゲティが急きょプロコフィエフの曲を弾き、哀悼の意を表した場面を目...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1078文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン