2019年8月26日(月)

北海道地震の教訓(下) 復興の枠組み検討の契機に
増田聡 東北大学教授

経済教室
2018/10/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○復興事業は人口や経済の成果監視が重要
○国、道、周辺中核都市との連携関係整理を
○特区や基金など国の支援策巡る議論必要

9月6日未明に発生した北海道地震は厚真町で震度7を記録し、北海道全域での停電やJRの全面運休を招いた。地盤の液状化や大規模な土砂崩れが起き被害の甚大さを印象づけた。既に道は、大部分の地域で生活に支障のないレベルまで復旧は進んでいるとして観光を誘致しているが、被災現場とのずれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。