2019年6月16日(日)

江戸の芝居小屋(6) 歌川国安「男山恵源氏」
国立劇場主席芸能調査役 石橋健一郎

美の十選
2018/10/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

歌舞伎で使われる紙の雪は三角形だった。髷(まげ)を束ねる元結(もっとい)の裁ち屑(くず)を利用したためらしいが、角があるためにひらひらと美しく舞い落ちるのである。ちなみに、現在では機械裁断のため、歌舞伎の雪は四角形になった。

さて、江戸時代の出演契約はふつう1年単位だった。11月に新たな契約が結ばれ、向こう1年間の座組を紹介する顔見世狂言が上演される。「男山恵(とりたて)源氏」は文政7年(182…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報