中国の情報化戦争 ディーン・チェン著 官製ネットが培う作戦能力

読書
2018/9/29 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

本書の原題は「サイバー・ドラゴン」。副題を直訳すれば「中国の情報戦争とサイバー戦の内幕」だが、日本語版の副題に「情報戦、政治戦から宇宙戦まで」とあるように中国独特の戦争観が描かれている。中国の軍事を専門とする著者は、1980年代以降の人民解放軍近代化の経緯を縦糸として、中国の情報戦・サイバー戦の実態を明らかにしていく。

まず気づくのは、解放軍が一貫して情報通信技術(ICT)を重視してきたことだ。…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]