2019年6月26日(水)

水の幻想(3) アンリ=エドモン・クロス「金色の島々」
実践女子大学教授 六人部昭典

美の十選
2018/9/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新印象主義の画家クロスは、分割技法(点描)に基づいて海を描いた。手前の波打ち際から画面上方へと、海が色を変えながら続いている。

砂浜は、白に近い明るい黄褐色と、水に濡(ぬ)れた砂のやや沈んだ褐色の色斑が並ぶ。そして海は、青の色斑がトーンを変えてゆく。遠くでは緑色の粒子が混ざり、水平線近くは深い青に転じる。また、色斑は画面奥に向かうのに従って、しだいに小さなものへ移行している。

新印象主義はこうし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報