2019年2月21日(木)

マイゴルフ

フォローする

アプローチ へそとグリップの距離 一定に
青木瀬令奈(11)

2018/9/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

昨年のサロンパス杯で予選落ちの窮地を救ってくれたロフト角52度のウエッジを今季は50度に入れ替えている。これはランニングアプローチの事情ではなく、フルショットでの番手間の距離の穴を埋めるのがねらいだ。

ピッチングウエッジ(PW)のキャリーが105ヤード。90ヤードが欲しかった52度のウエッジは85ヤードにとどまっていた。フェースをかぶせて打つより、素直に打ちたくて50度にした。いまはさらにシャフ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

マイゴルフ 一覧

フォローする
シニア入り前から取り組んだスイング改造が実った

 初優勝した三菱自動車トーナメントに続き、久光製薬KBCオーガスタ、カシオワールドと年間3勝を挙げた1999年がレギュラーツアーでのハイライト。40歳を過ぎて深刻な首痛に悩まされるようになると、シード …続き (2/15)

シニア5年目のシーズンを迎える=西本政明撮影

 昨年7月、全英シニアオープンが行われた英スコットランドのセントアンドルーズ・オールドコースを訪れた。誰もが憧れるゴルフ発祥の地。タイガー・ウッズ(米国)が通算19アンダーの記録的スコアで優勝し、グラ …続き (2/8)

昨年初めに800番台だった世界ランクは163位に上がった

 昨年11月、海外の強豪も参加するダンロップフェニックス(宮崎)で逆転優勝、メジャー3勝のB・ケプカの3連覇を阻みシーズン2勝目を飾った。最終日はツアー選手権森ビル杯と同じ5打差からのスタート。アウト …続き (2/1)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]