2018年9月24日(月)

野鳥撮影 先駆者のとりこ
記録性と美しさ 生態写真家・下村兼史の作品を世に 塚本洋三

カバーストーリー
2018/9/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 「山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)にすごいお宝が眠っている」。そう教えてくれたのは、2005年に急逝した写真家の吉田元氏だった。

▼ ▼ ▼

 ネガやプリントを整理

 お宝とは日本の野鳥生態写真の先駆者、下村兼史(けんじ)(1903~67年)が残したネガ、プリント、原稿、書簡類である。遺族が寄贈したのだが、整理に手が回らないままになっていた。「洋ちゃんの仕事だぞ」。吉田氏から生前にかけられた言葉は遺言…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報