2018年11月20日(火)

11/20 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日産自株、私設取引で3%安 東京地検特捜部がゴーン会長を事情聴取との報道[有料会員限定]
  2. 2位: RIZAP、「負ののれん」営業利益の6割に[有料会員限定]
  3. 3位: クジラが買う脱炭素銘柄 弱気相場の支え期待[有料会員限定]
  4. 4位: 落日GE、もろ刃の効率経営(一目均衡)
  5. 5位: 市場予想との乖離率 ソニーや京セラが上振れ[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,821.16 +140.82
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,840 +190

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

11月19日(月)14:18

官房長官「米中の動向注視」 APEC首脳宣言断念で[映像あり]

日銀 決済機構局長に金融機構局審議役の木村武氏

11月19日(月)13:01

[PR]

投資番付

フォローする

業績上振れ期待高い銘柄 資源関連やゲーム 上位
日本株番付

2018/9/5付
保存
共有
印刷
その他

日本企業の間で米中貿易摩擦などの不透明感が払拭されず、2019年3月期通期の業績予想を上方修正する動きは鈍い。企業の保守的な姿勢が根強い中、市場で業績の上振れ期待が高い企業を調べたところ、資源関連やゲームなどが上位に入った。

東証1部で時価総額1000億円以上の企業を対象に、アナリストの営業利益予想の平均が会社計画をどれだけ上回っているかの乖離(かいり)率を調べた。

首位は石油資源開発。原油と国内天然ガスの販売価格の上昇が業績の追い風だ。同じ資源関連銘柄ではJXTGホールディングス日立建機も上位に入った。日立建機は資源高で鉱山機械が伸び、北米や中国で油圧ショベルの販売が増えている。

ゲーム関連では「ドラゴンボール」のスマートフォン(スマホ)向け新作ゲームが好調なバンダイナムコホールディングスの業績上振れ期待が高い。中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)と合弁会社を設立すると発表したスクウェア・エニックス・ホールディングスも5位に顔を出した。

投資番付をMyニュースでまとめ読み
フォローする

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム