2018年9月24日(月)

春秋

春秋
2018/9/4付
保存
共有
印刷
その他

 この2人の存在、バブルがはじけて重苦しい平成初めの日本を、いっとき明るくしてくれたものだ。名古屋市に住んでいた双子の長寿姉妹、きんさんとぎんさんである。CMや各種のイベントに引っ張りだこで、まさに「人生百年時代」を先取りしていた人気者だった。

▼しかし、笑顔の奥には、つらい体験も秘められていたようだ。5000人超が犠牲となった1959年の伊勢湾台風に遭い「戦争より怖かった」などと述懐している。海水が陸へ大量に浸入する高潮の被害はすさまじかった。ぎんさんは孫ら3人を失ったという。その台風と似た針路となるおそれが指摘される21号である。

▼きょう列島に近づき、今年4度目の上陸となりそうだ。あした朝にかけ、速度を上げつつ日本海を北へ進み北海道に達するらしい。通勤や出張の足に影響が出そうだ。復旧が緒についたばかりの豪雨の被災地に追い打ちをかけぬことを祈るばかりだが、記録的な暑さのフィナーレにしては、空も気まぐれが過ぎはしまいか。

▼古くは、秋草をわけて吹くことから台風を野分とも呼んだが、現代では暮らしやビジネスを守る防災が最優先で、荒天にそんな風流を込める余裕はなかろう。ぎんさんの5女、蟹江美根代さん(94)は59年前の惨事から得た教訓をかつてこう語っている。「自分の住む地域の危険を知る備えが何より大切」。肝に銘じよう。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報