2018年9月26日(水)

「脱時間給」どう生かす(複眼) 守屋実氏/新浪剛史氏/大久保幸夫氏

時論・創論・複眼
2018/9/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 働く時間を増やさずに成果を出すにはどうしたらよいだろうか。政府は一部専門職を労働時間の規制から外す「脱時間給制度(高度プロフェッショナル制度)」の創設を決め、専門性の高いプロの働き手に期待を寄せる。働き過ぎの抑制やチームワークの保持といった課題も残る。個人が働く時間や場所に縛られず、力を出せる環境とはどうあるべきか探った。

◇   ◇

■「車線変更」できる環境を フリーランサー 守屋実氏

 私は新規事…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報