2018年9月23日(日)

絵画を彩る額縁(8) ジャン・オノレ・フラゴナール「ぶらんこ」
額装家 小笠原尚司

美の十選
2018/9/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 18世紀、フランスでは華やかなロココ文化が花開いた。貴族や富裕層は束(つか)の間の饗宴(きょうえん)に酔いしれ、優雅で官能的な絵画が席巻した。

 「ぶらんこ」は貴族の非道徳的とも言える生活を描いた一枚だ。周囲を枠取るのはロココ様式の優美な額縁である。

 柔らかな光の効果と色彩、背景の木々の形や構図、男とブランコ上の女性。描かれている一瞬の甘美な魅力は、額縁との相乗効果で妖艶さを増す。絵画と額縁が、様…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報