2018年9月26日(水)

絵画を彩る額縁(7) ハブリエル・メチュ「手紙を読む女」
額装家 小笠原尚司

美の十選
2018/9/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 17世紀、オランダでは日常生活の一場面を描いた室内画や風俗画の需要が増した。金の装飾的な額縁に限らず、黒檀(こくたん)や胡桃(くるみ)の素材感を活(い)かしたシンプルな額縁も好まれ壁面を彩り始めた。

 「手紙を読む女」は、当時の流行に反して、イタリアバロック調の額縁に納まっている。アカンサスと月桂樹(げっけいじゅ)が連なる大胆な葉模様を金箔が覆う額縁は、美術館による意図的なセレクトなのだろう。

 興…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報