2018年11月13日(火)

銀座 華の街へ歩んだ歴史
大火や震災からの復興 変容した景色と人の影 野口孝一

カバーストーリー
2018/9/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

外国人観光客が増えた東京・銀座は、日本で最もよく知られる商業地であり、盛り場といえるだろう。今のような繁華街となるには明治初めの大火、関東大震災、太平洋戦争からの復興を経ており、それに伴い街の姿も変わってきた。

銀座がにぎわいを保ち続けた背景には、交通機関の整備もさることながら、文化の発信地であったことが大きい。川崎市の高校で歴史の教師を務めた後、東京の中央区立郷土天文館で働いた私は長年にわたっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報