2018年11月17日(土)

服がひもとく近代中国
たおやかな旗袍に秘められた物語を追いかけて 広岡今日子

カバーストーリー
2018/8/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

チャイナドレス(旗袍(チーパオ))のイメージは、ほとんどの人にとって「派手な色柄と身体に沿ったシルエット、太ももまで割れたスリット」というセクシーなものだろう。

◆ ◆ ◆

女性解放の象徴

中国の民族衣装の代表と思われがちな旗袍だが、その歴史は思いのほか浅い。1920年代、従来の非活動的なツーピースの服装を抑圧と感じた進歩的な女性たちが、満州族が着るワンピーススタイルの「旗袍」(「旗」は満州族を、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報