2018年9月23日(日)

越境するポスター、アート身近に どこでも印刷 在庫持たず
先読みウェブワールド (野呂エイシロウ氏)

コラム(ビジネス)
ネット・IT
2018/8/27付
保存
共有
印刷
その他

NIKKEI MJ

 芸術の秋。実は筆者は、アートに疎い。自宅の書斎にもアート作品が何もない。ちょっと殺風景なので何かを探していたら、これを見つけた。ミール(千葉県市川市)が運営する「MieL」というサイトだ。アートポスターの専門店である。ユニークなのは、本社は日本にあるが、代表取締役の戸谷花菜氏は、ドイツに住みながら経営しているという。

MieLはテーマごとに編集することで、好みのアート作品を選びやすくしている

MieLはテーマごとに編集することで、好みのアート作品を選びやすくしている

 「海外のアーティストとコネクションを作ったり、今後海外での販売も始めたりするので、本社所在地が千葉県という意識はあまりないです」と戸谷氏。「世界中どこにいても経営できるビジネスモデルなので場所に縛られないノマドな会社」と語る。

 戸谷氏の経歴は、実にユニーク。日本生まれではあるのだが、商社に勤める父の都合で、南アフリカ、ドイツ育ち。フランツ・リスト・ワイマール音楽大学に入学しバイオリン奏者としての道を目指すが断念。その後、帰国しクリエーティブ制作会社に就職しながら大学で経営学を専攻した。

 「バイオリニストとしての修行を積んでいた頃から様々なアートに触れ、その素晴らしさをもっと多くの人が身近に感じてくれたらよいのにと常日ごろ思っていました」と戸谷氏。卒業時に提出した事業プランで最優秀賞を受賞し、卒業と同時にこの会社を立ち上げた。

 2018年1月にオンラインのアートポスター専門サイトを開設。名前の由来は、Magic in everyday Lifeの頭文字をとって「MieL」。部屋のスペースに合わせてサイズを選べたり、予算によって印刷方法を選べたりするカスタムオーダー制のアートポスター専門店だ。「国内外のアーティストの作品の中からインテリアになじみやすい作品のみをキュレーションしている」(戸谷氏)。インテリアコーディネーターといったプロからも好評という。

のろ・えいしろう 愛知工大工卒。学生時代から企業PRに携わり、出版社を経て日本テレビの「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で放送作家デビュー。戦略PRコンサルタントとしても著作多数。愛知県出身。

のろ・えいしろう 愛知工大工卒。学生時代から企業PRに携わり、出版社を経て日本テレビの「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で放送作家デビュー。戦略PRコンサルタントとしても著作多数。愛知県出身。

 サイトを見てみると、約1800円から1万円と筆者でも買いやすい価格帯だ。その値段を実現しているのが、海外から物理的に送るのではなく、国内で提携している印刷工房で印刷し、発送していることだ。海外作品でも、アーティスト本人からデータを預かって管理しているので、日本に限らず世界各国で提携できる印刷所を見つければ世界中どこでも印刷と販売が可能というユニークな越境ビジネスモデルといえる。

 全て受注生産で在庫コストがゼロなため、言葉や税金の障害さえ乗り越えればグローバル展開しやすい。すでにグローバルでの販売も視野に入れて現在進行中だという。

 「心動かされるアートに出合った瞬間に英語圏の人は、”it’s magical”(魔法のようだ)と言います。そんな魔法のようなアートを多くの人に届けることで、誰かの心をほんの少しでも温めることができたら。一家に1枚の絵が飾られるのが当たり前のカルチャーをつくりたい」と心躍らせる。

 さあ、筆者は、どのアートポスターを飾ろうか? ちょっと部屋の壁と相談をしよう。

[日経MJ2018年8月27日付]

日経MJビューアーが10月末まで無料!

【秋割実施中!10月末まで無料!】
 日経MJではヒット商品の「売れる理由」を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで、独自に取材することで各社の事例・トレンドが分かります。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報