2018年9月26日(水)

「地球の限界」超えぬ成長を ヨハン・ロックストローム氏
ストックホルム・レジリエンス・センター所長

グローバルオピニオン
2018/8/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 地球はいまから1万1700年ほど前に最終氷期を抜け、地質学で「完新世」と呼ばれる時代に入った。温暖で調和のとれた環境が続き、人類の繁栄の基礎になった。しかし工業や農業を含む人間の活動が1950年代から劇的に加速し、地球に大きな負荷をかけている。人類が地質学的な規模の影響を及ぼす「人新世」の時代に移行しつつあるのだ。

 完新世は、(キリスト教で楽園とされる)「エデンの園」と言ってもいい。人新世に完全…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報