2018年11月18日(日)

「イサム・ノグチ」展 身体への尽きない関心

批評
2018/8/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

イサム・ノグチ(1904~88年)は、彫刻という芸術に新たな道を切り開いた世界的彫刻家である。庭や公園といった広がりのある空間で、周囲の環境に溶け込んで制作した作品の数々は、ランド・アートという大地の芸術の先駆的な取り組みともなった。

しかし、ノグチの作品の魅力は、そうしたスケール感のある空間彫刻だけにとどまらない。東京・西新宿の東京オペラシティアートギャラリーで開催中の「イサム・ノグチ」展を見…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報