2018年9月23日(日)

ニシン漁の「都」 栄枯盛衰
北海道寿都を調査、200人以上に取材し数冊の本に 山本竜也

カバーストーリー
2018/8/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 北海道の日本海側にある漁業の町、寿都(すっつ)。札幌から西に車で約3時間、渡島(おしま)半島の付け根に約3000人が暮らす。かつてニシン漁で栄えて鉄道も敷かれ、道内でも有数のにぎわいだった。気象庁に勤める私は12年前、当地に赴任したのを機に、埋もれた寿都の歴史を調べてきた。

 大阪出身で大阪大学を出た私は、北の大地で雪の研究がしたいと北海道大学大学院に進み、気象庁に就職した。道内への勤務を望むと入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報