2018年11月15日(木)

社会保障予算どう管理するか(下) 年金過剰給付の是正 急げ
西沢和彦 日本総合研究所 調査部主席研究員/中田大悟 創価大学准教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2018/8/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○名目下限措置により年金額ほぼ据え置き
○現状では51年に積立金枯渇し年金額急減
○中高齢者には適切な自助や共助を求めよ

日本の年金財政は極めて深刻な問題を抱えている。にもかかわらず「100年安心」がうたわれた2004年の年金改正以降、そうした問題は糊塗(こと)され続けている。

厚生労働省は5年に1度、人口動態と経済変数に一定の前提を置き、年金財政の今後100年間の姿を描き出す。これは財政検証…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報