2018年9月23日(日)

正方形礼賛(9) ロバート・ライマン「無題」
キュレーター 河内タカ

美の十選
2018/8/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 現代アートの世界では白い絵だけを描く画家として知られるロバート・ライマンのもう一つの大きな特徴として挙げられるのが、デビュー以来彼が正方形という形にこだわり続けていることだ。

 ジャズミュージシャンになる夢を断念し1950年代中期から自己流で描き始めたライマンは、まもなくして白を用いる抽象スタイルに行き着く。それから現在にいたる約60年間にわたり、白を基調とした表現形態を探求し続けているかなりマニ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報