藤原彰子 朧谷寿著 政界に君臨した「国母」の実像

読書
2018/8/11 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

昔の人は早死にだというイメージがある人は、藤原道長の子供たちの没年を知ったら驚くだろう。

彰子は数えで87歳(以下、年齢は数え)。同母弟の頼通と教通はそれぞれ83歳と80歳。父の道長の没年が62歳であるのに対し、母の源倫子は90歳なので、彼らの長寿は母親譲りかもしれない。

中でも彰子は一条天皇の中宮となり、彼女の生んだ2人の皇子が即位したため、父道長をはじめとする一族の栄華を決定づけた。平安中期…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]