/

この記事は会員限定です

安斎隆(12)公定歩合

前川総裁の決断に身震い 国会での利上げ訴え 想定外

[有料会員限定]

広報担当を1年半、務めた後、今度は同じ総務局で金融政策を担当する調査役に転じた。そのときの上司が企画課長の福井俊彦さん(後に日銀総裁)で、以来、長いお付き合いとなる。メディアを直接担当する広報は離れたが、公定歩合の決定にかかわる担当であり、メディアの取材攻勢を受ける日々が続く。東京・南青山の社宅に夜中まで記者が張り付く日も珍しくない。

場所が遠くなれば取材合戦も少しはおさまるだろうと期待し、19...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1105文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン