/

この記事は会員限定です

資本主義の未来(4) 「変革する力」取り戻せ

大田弘子 政策研究大学院大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○制度の改革が遅れると「政府の失敗」招く
○第4次産業革命で技術革新は格段に速く
○規制改革の問題、税制・社会保障にも共通

資本主義を機能させるには「市場の失敗」など、その欠陥を是正する仕組みの設計が重要だ。例えば利用者がサービスの質を判断できない場合(情報の非対称性)、事業者の参入やサービスの質を規制する必要がある。

しかしその規制が必要性を失っても、事業者は撤廃に強く反対するように、一度つく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2756文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン